あのぞんブログ

Hexo と gh-pages でブログを作った

2019-02-09

Hello world!. 新しくブログを立てました。

今までの使っていたブログと理由

最初はブログを作るということで WordPress を VPS サーバーに設置していました。

でも自分で管理するのがだるくなって、しばらく”はてなブログ”や Qiita, Medium を使っていました。

はてなブログは やっぱり広告が嫌 で、かと言って有料会員で固定費払う気にもなれず、今回久々に自分で管理するブログを立てようとはじめました。

anozonbiyori-hexo

ブログ構成について考えたこと

  • 運用: GitHub Pages + Hexo
  • 編集: VSCode + MarkdownPreview + S3 upload

まず運用について考えたのは サーバー借りない(できるだけ無料で) で運用したいということです。 GitHub Pages や Firebase など 低コストな ホスティングサービスが多い時代なのでそれらを調査しました。 結局は GitHub Pages を使うことにしました。そして js が使えるという理由で Hexo を選びました。

記事の書きやすさについては “マークダウンが使える”“画像アップロードしやすい” のであれば良いなと考えました。

画像について

でもそれらは別問題でローカルのマークダウンエディタで対応できれば済むなと思ってます。 iPic は良さげでしたが有料なので無料で良さげな S3 アップローダクライアントは見つかってないので、しばらくは手動アップロードをします。

GitHub Pages についてのセットアップ

Route53 でもっているドメインのサブドメインを振りました。 カスタムドメインでも DNS 設定のみで https が使えるようになっていました。(それも GitHub Pages を選んだ理由のひとつでした)

あと gh-pages ブランチが build 出力先で master はリポジトリそのままの状態で管理できるようにしました。


anozon JavaScript とアニメ好き Web エンジニア。Twitter

© 2020 あのぞんびより All Rights Reserved