あのぞんブログ

localhost.{appname}:3000 で開発してブラウザキャッシュを活用する案

2020-05-26

複数のアプリを同じ localhost:3000 で開発すると切り替えるたびにキャッシュが競合するので /etc/hosts で変える案です。

/etc/hosts

sudo vim /etc/hosts
/etc/hosts
127.0.0.1 localhost.appname
127.0.0.1 localhost.othername
127.0.0.1 localhost.hoge
127.0.0.1 localhost.fuga

フロントエンド開発起動スクリプト例

CRA (Create React App) や Next.js の起動スクリプト例。(起動時に自動で開く URL が変わるだけ?)

package.json
{
  "scripts": {
    "start": "HOST=localhost.appname react-scripts start", // CRA
    "start": "next -H localhost.appname" // Next.js
  }
}

anozon JavaScript とアニメ好き Web エンジニア。Twitter

© 2020 あのぞんびより All Rights Reserved