あのぞんブログ

JavaScript で Object の更新はどれが速いのか

2020-08-23

スプレッド構文で書くのが面倒だったので検証しました。

結果

結論としてはクローンが書きやすいし速いので良さそうでした。

コスト 書きやすさ
スプレッド構文 221 ms
スプレッド構文でクローンして代入 195 ms
Object.assign でクローンして代入 9126 ms

恐らく単体では誤差の範囲です。
ですが大規模データでの統計や実行回数が増える場合は意識しようと思いました。

検証環境: node v12.16.1
コード: https://repl.it/@anozon/object-update-spped#index.js

検証

// ただ代入する破壊的変更のパターン。
function updateObjOverwrite(obj, key1, key2, v) {
  obj[key1][key2] = v
  return obj
}

// スプレッド構文
function updateObjSpread(obj, key1, key2, v) {
  return {
    ...obj,
    [key1]: {
      ...obj[key1],
      [key1]: v,
    },
  }
}

// スプレッド構文でクローンして代入
function updateObjCloneObjectAssign(obj, key1, key2, v) {
  const newObj = Object.assign({}, obj)

  newObj[key1][key2] = v
  return newObj
}

// Object.assign でクローンして代入
function updateObjCloneSpread(obj, key1, key2, v) {
  const newObj = { ...obj }

  newObj[key1][key2] = v
  return newObj
}

1000key x 1000key のオブジェクトについて、 10000 回実行しました。

const obj = {}

for (let i = 0; i < 1000; i++) {
  obj[i] = {}
  for (let j = 0; j < 1000; j++) {
    obj[i][j] = Math.random()
  }
}

const rand = () => Math.floor(Math.random() * 1000)
function nope() {}
const funcs = [
  nope,
  updateObjOverwrite,
  updateObjSpread,
  updateObjCloneSpread,
  updateObjCloneObjectAssign,
]

funcs.forEach((func) => {
  const start = new Date()
  for (let i = 0; i < 10000; i++) {
    func(obj, rand(), rand(), Math.random())
  }
  console.log(func.name, new Date() - start, 'ms')
})
nope 24 ms
updateObjOverwrite 80 ms
updateObjSpread 214 ms
updateObjCloneSpread 183 ms
updateObjCloneObjectAssign 8298 ms

nope 76 ms
updateObjOverwrite 82 ms
updateObjSpread 221 ms
updateObjCloneSpread 195 ms
updateObjCloneObjectAssign 9126 ms

その他

JSON.parse でクローンするのも速かったんだっけ?と思って調べなおそうとしたんですが、
それは Object literal より JSON.parse のほうが速いって話でした。

json parse vs object literal - Google 検索


anozon JavaScript とアニメ好き Web エンジニア。Twitter

© 2020 あのぞんびより All Rights Reserved