あのぞんブログ

GatsbyJSでコードブロックを作成する

2020-01-05

この記事では GatsbyJS で作っているブログのコードブロックをカスタマイズします。 現状 Plain Text なので Syntax Hilight と style 調整をします。

手順 1. prismjs のプラグインを追加

yarn add gatsby-transformer-remark gatsby-remark-prismjs prismjs
yarn add gatsby-remark-prismjs-title

gatsby-remark-prismjsgatsby-remark-prismjs-titleを追加します。

手順 2. config の追加

/gatsby-config.js に config を追加します。 root の plugins に書くのではなく、 gatsby-transformer-remark 以下の plugins へ書くことに注意します。

gatsby-config.js
    {
      resolve: `gatsby-transformer-remark`,
      options: {
        plugins: [
+          'gatsby-remark-prismjs-title',
+          {
+            resolve: `gatsby-remark-prismjs`,
+            options: {
+              classPrefix: 'language-',
+              inlineCodeMarker: null,
+              aliases: {
+                js: 'javascript',
+                sh: 'bash',
+              },
+              showLineNumbers: false,
+              noInlineHighlight: false,
+              languageExtensions: [
+                {
+                  language: 'superscript',
+                  extend: 'javascript',
+                  definition: { superscript_types: /(SuperType)/ },
+                  insertBefore: {
+                    function: { superscript_keywords: /(superif|superelse)/ },
+                  },
+                },
+              ],
+              prompt: { user: 'root', host: 'localhost', global: false },
+              escapeEntities: {},
+            },
+          },
        ]
      }

aliases を使うことで js と短くことができます。

更にそれぞれの readme にあるように sample の style を書くことで 以下のような感じになりました。

anozon blog new codebrock

gatsby-remark-prismjs-title と gatsby-remark-code-titles

この 2 つのプラグインはどちらもコードブロックの直前に title を挿入してくれるプラグインです。

今回使っていない方 gatsby-remark-code-titlesでは div 単体でコードが挿入されます。 gatsby-remark-prismjs-titleでは div > span の構造で挿入してくれるため style しやすいためこちらを選択しました。


anozon JavaScript とアニメ好き Web エンジニア。Twitter

© 2020 あのぞんびより All Rights Reserved